光テレビの楽しみ方

光回線導入の大きな楽しみのひとつとして、光テレビが挙げられます。光テレビとは、その名の通り光ファイバーケーブル通信を利用してデジタルテレビ放送を楽しむもので、光回線ならではのたくさんの特徴があります。

圧倒的なチャンネル数

まず、地デジに始まりBSデジタル、CSデジタル放送に至るまで、チャンネル数が非常に豊富なことが挙げられます。

お住まいのエリアや設置するチューナーや契約プランによって差異はありますが、約80チャンネル~最多で約280チャンネルものコンテンツを楽しむことが出来ます。

このチャンネル数の多さは、何よりも地域格差を少なくしていると言っていいでしょう。地デジの放送局の数はどうしても都市部が圧倒的に多く、地方在住だと情報や流行の受信が遅いという格差は昔から存在しましたが、光テレビは都市部と全く同じかそれ以上のチャンネル数をカバーしてくれる為、肩身の狭さを解消してくれます。

たかがテレビのことですが、普段の生活に密着しているが故に、こういった格差がなくなることは嬉しいものです、

好きなときに楽しめるオンデマンド放送

また、最新のサービスを例に取れば、光回線のメリットを最大限に駆使したビデオ・オン・デマンド、つまり好きなときに好きなコンテンツを見れる機能がどんどん進化しつつあります。

例えば映画なら、レンタルショップに出かけてお目当ての話題映画がレンタル中でがっくり、などということはあり得ません。

返却期限無しでレンタル出来るようなものです。映画にかぎらず、ドラマ・音楽・アニメからスポーツまでジャンルは幅広く、普通のテレビには出来ない光回線ならではのサービスで、独自性を打ち出しています。

また、カラオケ配信サービスなどもあり、こうなるともはや一回のテレビという範疇を超えています。

しかも、ハイビジョン放送をそのままの品質で録画も可能。まだ始まったばかりの光テレビの楽しみ方は、光回線の普及に比例して、今後ますます増えていくこと間違いなしです。テレビの在り方を変えていく要因になりそうな予感です。

光回線おすすめ契約サイト比較
オプション加入なしのフレッツ光代理店を比較しています。