光回線の業者を選ぶポイントは?

さて、光回線を導入するには、どこに問い合わせれば良いのでしょうか?様々な情報が溢れている昨今、やはりまずはじめに、インターネットで検索してみるのが一番です。

とにかく検索してみる

光回線の比較をコンテンツにしているウェブサイトにも色々あり、あくまでも最終的に特定の回線業者やプロバイダーに誘導するのが目的のサイトもあれば、経験談を元にした冷静な分析を行っているサイトもあります。

中には極端に偏った、主観的な分析を元にしているサイトもあるので、色々なサイトを見てみるのがおすすめです。

やはり、各業者やプロバイダーは、物理的にはほぼ同等の光ファイバー装置を使用していますので、各社独自の料金体系・サービス内容でアピールしています。例えば料金で言えば、月額料金は業界最安値ですが初期費用がかかるもの、またはその逆であったりします。

サービス内容が充実している分割高なものもあれば、安いが故にサービス内容はシンプルなものもあり、特に都市部在住の方は選択肢が多すぎて、悩みどころかもしれません。

そのサービスは必要か

ここで押さえておきたいポイントは「利用頻度や用途を考えて、不必要なサービスはあえて削って考える」ということ。

例えば、動画のストリーミング視聴や配信、オンラインゲームを楽しむ場合などは、データの送信量がかなり大きい為、低速の契約ではかえってストレスが溜まる元になります。

その逆に、毎日の用途がメールのやり取りや軽いネットの調べ物程度なのであれば、ある程度の速度と安定性があれば全く問題がないはずです。

安定性第一

あえて速度と安定性を天秤にかけるなら、やはり安定性でしょう。いくら最大速度が最速でも、時期や時間帯によってブレがあると、何気ない作業がストレスになりがちです。

各社が掲げるキャッチフレーズは、あくまでもセールスポイント。ご自身がどのような時間帯に、どのような用途で、どのような機能を使うのかを、まずは各業者に伝えて見積もりを取ってみるのが一番です。一度契約すると、即解約は難しいのが実情。妥協せずに問い合わせてみてください。

光回線おすすめ契約サイト比較
オプション加入なしのフレッツ光代理店を比較しています。