光回線で動画サイトを楽しむ

従来のアナログ回線から、光回線に乗り換えられた方に「なぜ光回線に変えたのか?」を詳しく聞いてみると、実にたくさんの方から同じような理由が返ってきます。それは、もはや世界のスタンダードと化した超有名動画配信サイトの閲覧が目的でした。

かつては、動画共有サイトとして注目と人気は集めていましたが、ここまで市民権が与えられるとは誰も考えなかったのが正直な感想です。基本的なイメージとして、ややアンダーグラウンド感のあるウェブサイトでした。

それが今や、世界中のありとあらゆる動画が即座にアップロードされ、その膨大な閲覧アクセス数と爆発的に増えたユーザー数から、広告効果を狙って様々な企業が協賛しており、もはやインターネットの代名詞のひとつになりつつあります。

動画サイトは回線を選ぶ

さて、この動画サイトの閲覧は、ストリーミング再生という形が用いられています。実際に動画をダウンロードして保存することは出来ず、あくまでもテレビを観るのと同じで、サーバーにアップロードされている動画を再生する仕組みです。

こうなるともろに影響してくるのが、リアルタイムでのデータ通信をどれだけ伝送出来るか、という回線の能力なのです。

ストレスフリーな動画再生

現実にこのサイトで動画を観られた方なら、再生中に停止してしばらく読み込み、また再生が始まって、しばらくしたらまた停止して読み込み、という繰り返しを経験された方、多いのではないでしょうか。

これは若干パソコンの性能も関与してきますが、最も大きな原因は現在のインターネット回線の伝送能力が、大容量の動画データの閲覧に耐えられないことです。

元々、動画データというものは音声データの数十倍の容量が普通で、しかもその動画が高画質であればあるほど、ある程度高い伝送能力が必要となってくるのです。

光回線なら、まずよほどのことが無い限り、途中で止まって読み込みを繰り返すことは少なく、スムーズに動画を閲覧することが出来ます。

実際に、アナログ回線から光回線に乗り換えたらまず、このサイトにアクセスしてチェックされる事をおすすめします。きっと、思い描いていたような光回線の素晴らしいパフォーマンスを堪能することが出来るでしょう。

光回線おすすめ契約サイト比較
オプション加入なしのフレッツ光代理店を比較しています。